まだまだ新しい技術のレーシック

視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。 レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。
日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。

 

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:20年08月10日

本当に嫌になっちゃいますよー。

皆様こんばんわ

20時くらいに終わると思っていた仕事が
まだ終わりません。。。。

とんかつ定食食べたいなーと思いつつ、とりあえず
コンビニ弁当を食べています。

こんなんだから、7キロと太っていくんだよね。

気休めにボノラートは飲んでいるけど、
体を動かさなければ意味がないと、ちょっとした
ストレッチ程度はしているけど。

wiiスポーツとかしたい気分。


あー次の休みは骨盤リズム行ってみたいと
思うんだけど、なかなか疲れもとれなくて。

仄々しようとついつい1日が終わっちゃうんだよね。

切ない・・・

父からもらったアブドフィットも放置に
なっているし。

公園行きたいねーって言われたけど、なかなか
いけないままで申し訳ないなーとか思うけど、こないだ会社の
人と話していたら、遠距離恋愛で3年も会ってないって。

ちょっと(ノ゜凵K)ノびっくり!!

これ良いらしいよーって寒天ダイエットゼリーが
宅急便で送られてきたり、しょっちゅう電話はするらしいんだけど、
相手がすごーく忙しい人で、パキスタンかなんかに出張
行ったりとかしているらしい。

渋谷行きたいねっていいつつ、もう何年行けてないやら
って・・・それで結婚したら、凄い話だよね!

足くびが気になっちゃってーとか言っていても、前会った
姿と全然違うかもって笑っていたけど…ボク的に笑えない話。

でも何かあった時に、一番信頼できる相手って、ある意味凄い
繋がりがあるのかもね。

ってことで、仕事に戻らなくては・・・。