日帰りで出来るレーシック手術

視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。 レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。

 

現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。



日帰りで出来るレーシック手術ブログ:20年11月25日

今日は大切な日なんです♪


今日は大忙しの1日になりそう。

7日、シンガポールに転勤だった姉夫婦が
帰ってくるらしい。

とりあえず、引っ越し先を探していたけど、子どもが小さい
から、しばらく実家にいるみたい。

帰ってきたら、仕事も探したいから、保育園のこともあるし
って話になって、実家になったみたい。

転勤があると、本当に大変だよね。

新宿に14時からママが
付き合ってーって言ってたけど、どうなるやら。

休みの14時とかって、暇があったらいつも
エクササイズバンドやったり、腹筋してた
けど、今日はとてもそんな感じじゃない。

孫が実家に住むとなれば、親はもう元気いっぱい。


4kgやせるって扁鵲とか
間食をみかん寒天に変えてた母も、今は
それどころじゃないよねー。

それこそ、毎日孫と散歩で痩せるかもww

一昨日も腕痛いって言ってたし、無理を
しない方が良いと思うんだけどね。

もともと晴れだ・・・とか、天気次第なところはある
みたいだけどね。


それにしても、海外転勤とか凄いよね。

なんか、それだけでも「エリート」ってカンジがしないことも
ない。

頭がよさそうなイメージもあるし。

読者様も、そう思いません??


楽しそうな気がするけど、基本的に英語が話せないから、
何かと大変な感じがする。

とてもじゃないけど、自分では無理〜って思うしね。

またしばらくしたら、海外出張や転勤とかもあるかも
しれないけど、姪や甥っ子は「帰国子女」になる予感w